桜沢気象予報士の台風最新情報‥東海地方の雨風のピークは30日夜(CBCテレビ)

ヤフオク歴8年パワーセラーが教える 出品テクニック総集編《パーフェクトガイド》をつくった小城 智の真実!ネタバレとレビュー

小城 智さんがつくった
ヤフオク歴8年パワーセラーが教える 出品テクニック総集編《パーフェクトガイド》がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

非常に強い台風24号が、東海地方に接近しています。

 30日午後3時過ぎ現在、四国の南海上にある台風24号が、速度を上げながら、北東に進み、30日午後6時頃から1日の日付が変わる頃に、東海地方に最も接近する恐れがあります。

 すでに風速15メートル以上の強風域に入った三重県尾鷲市から中継です。

 「尾鷲港では、昼ごろから一時止んでいた雨が、また降り始めました。
 上空には、重たく低い雲が広がり暗くなってきました。
 東から強い風も吹き始め、時折、突風も吹き、皮膚に当たる雨が痛く感じます。
 確実に台風が近づいている尾鷲港でした」
  (江田アナウンサー)

 沿岸地域から、台風の影響が出てきました。

 こちらは、愛知県南知多町に設置された情報カメラです。

 知多半島の先端 師崎港が見えますが、白波が立ち、風が強まって、カメラが揺れています。

 30日午後3時過ぎ現在、広い範囲に、大雨、暴風、沿岸地域には、波浪、そして高潮の警報が出ています。

 30日夜は、記録的な暴風に加え、伊勢湾台風に匹敵する4メートル近い高潮が発生するおそれがあり、警戒が必要です。

 雨と風の予想です。

 午後6時ごろからは、1時間に、90ミリの猛烈な雨が降るおそれがあるほか、最大瞬間風速60メートルと、トラックが横転する程の暴風が吹きそうです。

 雨と風のピークは、30日夜から、1日未明にかけてです。

 不要不急の外出は控え、台風接近に備えて下さい。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です